読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三浦に小屋を作ります

三浦市初声町に小屋を作って週末暮らすことにしました

天井板を張りました

f:id:rinbe:20170411185034j:plain

先週BRIWAXを塗った板を、天井に張りました。

天井を張るととたんに中っぽくなって、狭くなるかなと心配していましたが、なぜか広く感じたくらいでした。

BRIWAXが落ち着いて、いい色になっていました。塗りたてよりすこし濃くなったかなと思いましたが、天井に張ったから(光が当たらないから)ということに気づきました。


木工ボンドをまんべんなく塗って、充電式のピンタッカーでとめていきます。

かくし釘を使うつもりでしたが、知り合いの壁紙屋さんが道具を貸してくれました。ほんと、これがなかったらと思うと・・・リズムよくバシバシ張っていけました。感謝です。


すこし失敗したのは、隙間をもう少しあけたらよかったなということ。

今(4月)は比較的木が縮む時期なので、これから夏になって木がふくらんだら、割れたりはがれたりしないかなあとちょっと心配です。


内装の作業に入って楽しいです!

次は台所のタイルを張ります。

天井板にBRIWAXを塗りました

f:id:rinbe:20170402123053j:plain

天井はざっくりした雰囲気をだしたくて、toolboxの5mmの足場板にBRIWAXを塗ることにしました。

足場板は予算オーバーだったのですが、なんせ小さいから天井・壁・床でほとんど雰囲気が決まってしまうので、ふんぱつしました!


買ったのは無垢のタイプで、そのままだとやさしい雰囲気なのですが、ここはBRIWAXで着色することにしました。

黄色味や赤味というより、アッシュな感じのくすんだ色味にしたかったのですが、BRIWAXの色は本当に迷いました。高価なので思ったのと違ったらショックだし、色見本や施工写真を見ると同じ色でも全然違う見え方だったりして。


結局使ったのは、オールドパインという色です。

写真は、左が塗る前、右が一度塗りのあと、真ん中が乾拭き後です。塗った直後はしっとり感で少し濃いめですが、30分ほどして乾拭きするといい感じに落ち着きます。最終的には二度塗りしました。少し濃くなったのと、ツヤがより良くなりました。


ということで大満足です!

来週はこれを天井に張ります。楽しみです:-D

モルタル壁に防水塗装しました

f:id:rinbe:20170402131342j:plain

シャワーとトイレはモルタル仕上げの上から、AUトップという防水の塗装をしました。

写真だとてらてら光って見えますが、つや消し材を混合したので仕上がりはもう少しマットな感じです。


壁はまだいいとして、床は基礎コンクリート一発仕上げにこの度塗装したのですが、その前のそうじが大変でした。

基礎を打ってから5ヶ月、いままで泥だらけで歩き回っていたのですごくきたなくて、何度も水を流してデッキブラシでよごれをおとしました。

でもシミになった部分とかもあり、ちょっと残念な状態でコーティングされてしまうことに。高圧洗浄機みたいなのがあればなあ・・・

そのうちうっすらコンクリート打つかもしれませんが、いまのところこのまま進めます。


換気のため窓は開けっ放し、火気厳禁だからストーブはもちろんだめ、そしてとにかくくさくてさむくて、つらい1日でした。

トイレにモルタルを塗りました

f:id:rinbe:20170402160216j:plain

トイレとシャワーはモルタル仕上げですが、はじめからここは職人さんにお願いするつもりでした。

ただやっぱりやりたいということで、トイレの背中の一面を自分たちで施工することにしました。


狭くてモルタルなので、うっかりするとさみしーい感じになってしまいそうだったので、一面だけからし色にしました。裸電球とかぶら下げたら似合いそうです。


きちんと色を出そうと思うと、普通のモルタルではなくホワイトモルタルというのを使い、そこに顔料を加えて色を出します。

ただ、顔料をかなりたくさんつかうことになるので、今回はベースにカラーモルタルを使い、その上で好みの色になるように顔料を混ぜることにしました。


粉の状態、水を混ぜたあと、塗ったときと、色の濃さが結構変わるので、乾いてみるまでどんな色かわからずどきどきでしたが、なかなかいい色です。

ラフな仕上がり(狙ったわけではなく)になったのですが、窓から光が入ると影ができて表情があります。


\今日の材料/

色モル20kg(蒸栗色)

マイン500g(山吹A)

セメント用着色剤20g(イエロー)

投光器をつけて残業中です

f:id:rinbe:20170220222804j:plain

今日は、以前リノベーションで一緒になった友達が遊びにきてくれたり、一軒向こう隣になるはずの方が建設中の家に呼んでくださったり、いつものお隣さんが車でウコッケイの養鶏場に連れて行ってくれたり、あいかわらず楽しい1日でした。


友達は、逗子でリノベーションしてシェアハウスをしていて、今日は同居人の友達も連れてきてくれました。いろんな面白い活動をしていて、三浦半島でつながりが広がりそうです。


一軒向こう隣になるはずの方も、いま建築中です。もちろんそちらは普通の大きな家であとから建て始めたのですが、わたしたちの小さな小屋はお隣も建て始めたねって言っているうちに追い越されました。


そして、いつものお隣さんは、相変わらずすごいです。夫だけ軽トラでどこかに連れていかれたと思ったら、ウコッケイの卵をもらって帰ってきました。

近くに知り合いのウコッケイの養鶏場とチョウザメ養殖場があるらしく、卵を温めてた親鳥をどかして、卵をもらってきました。

ウコッケイといいチョウザメといい、高級路線ですね。


そんなこんなで、残業することになったのでした。

でも外からみたら、なんかあたたかい感じ。これからこんなふうに夜も明かりがつくのかな。

丸見えだけど笑

天井にボードを張りました

f:id:rinbe:20170214200209j:plain

少しずつ進んでおります。今日は天井に石膏ボードを張りました。

仕上げは板張りにするつもりなのですが、ここは22条区域といって建築基準法で天井を耐火の材料でつくりなさいと決められているため、下地として石膏ボードなどを使う必要があります。

石膏ボードは重くて、二人がかりで押さえてはビスで打ち込みます。ほんとに重くて、頭でボードを支えながらインパクトドライバーを使うような感じになり、脳が振動でやられるかと思いました。


ボードを張ったら、さらに中っぽくなりました!

外壁、張りおわりました

f:id:rinbe:20170204222818j:plain

またもや写真が夕暮れですが、やっと外壁を張りおわりました!

何も考えてなくて、一番目立たない面が最後になってしまい、一番うまくできてしまいました。

外壁を張りはじめてから3ヶ月くらいたってしまいました・・・その間、防水防湿シートのままだったと思うと、プロの人に聞かれたらおこられそうです。

小屋の中はというと、間仕切り壁をつくって、トイレ・シャワーが個室になりました!

f:id:rinbe:20170204230503j:plain

これに仕上げのモルタルの厚みを考えると、体格のいい人ははさまるかも。

 

そう、近所に古ーい蔵みたいな空き家があります。最近よく人が出入りしていて、壊すのかなあと思ったら直しているみたい。

話しかけてみたら、お姉さんがお店をはじめるそうです。中も見せてもらったけど、壁をはがしたら石が出てきたとかで、立派な小屋組みと石壁のいい空間でした。

近くにいい場所ができそうでうれしいです・v・

大量の木材をもらいました

f:id:rinbe:20170130230039j:plain

大量の2×4材をもらいました!

まだ先だけど、大きなウッドデッキをつくるつもりで、それを思い出した友達からイベントの廃材をもらわないかとの電話が・o・

三浦からポンコツサンバーさんに乗ってはるばる東京ビックサイトまで木材をもらいにいきました。(行ったのは夫)

 

使う量の2倍はあるような・・・でもありがたくいろいろ使わせてもらいます・v・

実はいま、少し考えてることがあります。もしかしたらもうひとつ小屋をつくるかも・・・

 

ところで小屋のほうはと言うと、トイレとシャワーの左官下地となる合板張りが終わりました。(やったのは夫、写真なし)

その上から網をつけて、モルタル仕上げにする予定です。

天井を断熱しました(もう寒くない)

f:id:rinbe:20170122181309j:plain

今日は天井に野縁(下地になる枠みたいなもの)をつけ、天井全部に断熱材を敷きこみ、外壁の続きもやり、途中だった窓枠も終わりました!

 

なぜそんなに進んだかというと、友達夫婦がきてくれたからです・▽・午前中には三崎の壁紙屋さんもきてくれました。

この友達夫婦は、三崎でゲストハウスを営んでいて、私たちはオープン前にリノベーションの手伝いをしていました。それで、今度は手伝う番、と言ってくれました。壁紙屋さんもそのご縁です。

作業前のラジオ体操、ふたりの手作りのおやつで休憩。夏に一緒にすごした4人でわいわい作業して楽しかったです・v・

 

そして、天井に断熱を入れながらうすうす気がついたのですが・・・すごいあったかいです(感激)。これはもう泊まれます!

 

\本日の材料/

天井

・30×40mmの角材(野縁)

・グラスウール85mm(これを二重に敷きこみました)

窓枠

・無垢の杉板 巾200mm

・ビス(サッシを買ったら付いてきたもの)

はじめて雪が降りました

f:id:rinbe:20170114194007j:plain

今日の三浦は寒いなあと思っていたら、ぼたぼたと雪が降りはじめ、丸ノコも板も雪まみれです。

三浦にきてはじめての雪です。

寒すぎて鉛筆を何度も落っことしたり、自分も脚立から落っこちそうになったり。

「北国育ちなんだから大丈夫、続けよう」というストイックな夫に抵抗し、今日は4時で切り上げて、三崎に行きました。

 

ゲストハウスのichiでストーブにあたってコーヒー飲んでしゃべって、外は雪が降ってて、ああこの感じ、札幌で好きだった感じだと思いました。ああ幸せだなあって口から出そうになる、動物的な安心感。北国育ちの人はわかるでしょうか。

三崎もこの季節は人通りが少なくてさみしいけど、居場所と思える場所があれば冬の三崎もいいものだなあと思いました。

 

小屋のほうは、あと1日くらいで外壁が完了しそうで、これからの寒い季節には中の作業ができそうです。

次の冬は小屋でストーブにあたって雪をながめて、ああ幸せだなあって言えるのかな、楽しみです。